工事をせずにデザイナーズ物件に生まれ変わります

当サービスでは、入居者決定前の工事は一切おこないません。
リーシングに活用いただける 質の高いデザインとCGパースを提供します。

こんな状態からでも募集が可能

現調とチラシ図面を元にデザイン

さらに色を付けイメージが完成

テナント決定後、工事を行い完成

デザインの力によって感度の高い入居者が募れます

デザインを付加価値とすることで、家賃単価を上げつつも、感度(質)の高いお客様にアプローチすることが可能になります。

形のないものへの対価

デザインは形もなく、評価のしづらいものですが、それを付加価値と感じ、より居心地よく、よりおしゃれな空間に住みたい、または利用したいと思っていただける、感度高いお客様をターゲットにしていきます。

ですが、セグメント(利用層)が狭まってしまうお考えでも、ご心配ありません。当サービスでは、従来通りの募集方法も同時並行で行っていただくため、より広く集客・告知を行っていただけます。

家賃単価5割アップと2週間でのリーシング実績


過去実績として、最大で5割以上の賃料アップと、2週間という短い期間で客付けができました。

Case1 新宿区オフィス 12坪

リーシング期間:2週間 家賃:35%UP

新宿区にある12坪のオフィス物件。内装工事費は10万/坪。募集からわずか2週間でリーシング完了し、書籍デザインの企業様にご入居いただきました。

Case2 渋谷区オフィス 14坪

リーシング期間:4週間 家賃:50%UP

渋谷区にある14坪のオフィス物件。内装工事費は7万/坪。築年数50年以上物件にもかかわらず、家賃50%UPでご入居いただきました。

“完全成約報酬型” 入居者が決まるまで費用は0円

当サービスでは入居者決定前に、費用がかかることはありません。入居者決定後、デザイン及び内装工事費用を頂戴しております。

すでに募集をかけていてもOKです。既存の募集広告でテナント決定の場合には、費用はかかりません。
工事をせずにデザイン物件として、リーシングをいたします。

仲介企業様を変える必要はありません。自由に選択

当サービスで作成した募集資料をもとにリーシング。お取引いただいている仲介企業様でもOK!
内装工事も複数の提携先工務店により、見積比較、ご提案します。

原状回復のタイミングを見直し、キャッシュフロー改善

テナントニーズに合致しない、無駄な投資(原状回復)を無くしましょう。
原状回復費用を入居テナント決定時にまわすだけ。 キャッシュフローも改善します。

最新事例のご紹介
詳しいサービス内容もご案内しています


ウェブサイトには掲載されていない事例もございます。
また、サービスに関してのご質問などもお気軽にご連絡ください。
お問い合せ